2020年4月3日~5日にかけて開催予定の『KCON 2020 JAPAN』(ケイコン)。

K-POPアーティストが集うフェスティバルですが、新型コロナウイルスが流行し延期や中止の可能性は否定できません。

『KCON 2020 JAPAN』がコロナウイルスで中止になるのか?

払い戻しや振替公演、キャンセルのようなものがあるのか?

最新情報をまとめした。

KCON2020JAPANの公式から、コロナウイルスでの延期・中止の可否の表明はあるの?

現在、KCON2020JAPAN公式サイトにはコロナウイルスに関してのお知らせはありません。

開催時期は4月とまだ少し先があるため、検討中だと思われます。

中止や延期をするのか、予定通り開催するのかわからない状態となっています。

KCON2020JAPANは新型コロナウイルスで中止の可能性はあるのか?

『KCON 2020 JAPAN』は新型コロナウイルスで中止になってしまうのでしょうか?

イベントやライブでは普段よりも多くの人と同じ空間にいる時間が増え、感染の可能性も高くなってきます。

現時点ではコロナウイルス流行に伴って、政府は国内のイベントに関して「開催の必要性を改めて検討するように」と通達し、各運営に開催の有無は任せています。

筆者もインフルエンザにかかったときは札幌ドームで行われたイベントがきっかけでした。

まず『KCON 2020 JAPAN』の日程は2020年4月3日、4日、5日の三日間で、会場は「幕張メッセ 国際展示場7〜8ホール」となっています。

3月1日に開催される東京マラソンは一般参加を取りやめにしたり、5月21日に開催される日本で開催予定だったプラダ主催「プラダリゾート」は延期になっています。

2月にあるジャニーズのハイタッチ会や、坂道グループの握手会が延期されています。

アーティストのライブでは2月にライブ予定のPerfumeがライブを決行すると表明があり、賛否両論となっています。

現在は接触のあるイベントは中止や延期になっていますが、ライブはコロナウイルスへの注意喚起をしつつ開催するといった感じになっています。

もし中止や延期になったら、払い戻し、キャンセルはできるの?

公式サイトのチケットに関する注意事項を読んでみると、「ご購入されたチケットの変更、キャンセル、払い戻しはお受けできません」と記入されています。

しかしアーティストの体調不良や台風など、主催者が中止を決定した場合は払い戻し(返金)がされることが一般的です。

延期に関しても、現在持っているチケットがそのまま延期公演に有効になし、開催日に予定が合わなかったりしたら返金されるのが一般的です。

KCON2020JAPANの開催についてのまとめ

KCON2020JAPANの2020年4月3日、4日、5日のイベントや、情報を紹介しました。

現在では開催するか中止、延期になるかわかりません。

コロナウイルスは現在は約14日間の潜伏期間があり、その間も感染する可能性があると言われています。

そのため状況が収束するまで時間がかかると思われていますが、4月はどうなるかわかりません。

予定通り開催されても、コロナウイルスやインフルエンザが流行っていることは変わりないので、KCON2020JAPANに参加するアーティストやスタッフ、そしてファンの健康を願っています。