2019年5月16日に放送された「ヒルナンデス」では、スリーコイン特集で人気商品が紹介されました。

人気商品第1位に輝いた衣類干しネットですが、ちょうど購入しており持っていました。

こちらの商品元から安くて質の良いので、ネットでも話題になっていたんですよね。

良いところと悪いところをレビューをしたいと思いますので、購入の際に参考にしてみてください。

スポンサーリンク


スリーコインで売上No1!衣類干しネット

「2013年から発売し、圧倒的に不動の1位」とまで紹介された衣類干しネット。

ネットはネットカード付で袖が落ちず、メッシュで通気性も抜群の作りになっています。

衣類だけでなく、干し野菜を作ったり、ぬいぐるみを干したり、枕や靴を干したりできます。

私はスリーコインはたまにしか行かない程度なのですが、この衣類干しネットは以前に購入しており、納得の人気商品だと思いました。

せっかくなので衣類干しネットの良いところと悪いところをレビューしてみたいと思います。

衣類干しネットの良いところ

衣類干しネットが良いところはとにかく安いところだと思います。

衣類干しネットは通常1000円以上するところが多く、3コインでは300円で購入することができます。

<他にも良いところ>
●スリーコインは比較的どこにでもあるので購入しやすい。
●平干しする際に必須のアイテム
●収納するときに小さくなる

スポンサーリンク


衣類干しネットの悪いところ

悪いところを上げるとすれば、収納するときにレフ板のようにたたむのですが、針金が硬くうまく捻って収納することができません^^;

レフ板等と同じ仕組みなのですが、それが得意な人は特に感じる事はないと思います!

というのは私はこれが苦手すぎて、家族にやってもらうのですが、家族は何不自由なく収納しているからです。

悪いところといえばこれくらいですが、平干しする際に必須なのでニットを干すときは必ず使っています。

300円の元は速攻取ることができる、有能な商品です。

スポンサーリンク