2018年1月13日に放送された『ブラタモリ宝塚#95』の案内人・仙海義之さんについて調べてみました。

仙海義之さんマルーン色のジャケットで登場し、宝塚が発展したキーワードになる「プール」や「花にみち」について教えてくれました。

スポンサーリンク


ブラタモリ宝塚の案内人・仙海義之とは?

仙海義之さんは阪急文化財団に所属しています。

生年月日といったプライベートなことや、阪急文化財団としての活動について調べてみた所、詳しいことはわかりませんでした^^;

以前『世界ふしぎ発見』や『ニュースリアル FRIDAY』といったニュース番組に出演していました。

また美術史研究会総会で講演を行っています。

ブラタモリ内では温泉街として発展した宝塚に対し「芸者さんは男性は楽しいけれど、女性や子供は楽しくないから、逸翁が娯楽施設作った」ということを説明。

それが宝塚歌劇団の創始者・小林一三についても教えてくれました。

インターネットでの反応は?

阪急電車のカラーであるマルーン色のジャケットが印象的だという感想が多かったです。

髪の毛も後ろで縛っていておしゃれでした。

スポンサーリンク