2018年1月9日に放送されたマツコの知らない世界では、YOSHIKIファンの女性がYOSHIKIを紹介。

ファンの人がYOSHIKI本人の目の前で、YOSHIKIのプロフィールを紹介するってすごい空間で始まりました。

しかもファンとしての時間を作るために勉強して会社設立したというエピソードも披露されました!

そんなさかいさんについて調べてみたいと思います。

スポンサーリンク


さかいさんとは一体誰なのでしょうか?

さかいさんは坂井夏子さんといって、J’adore Wedding(ジャドールウェディング)代表をされています。

20代の頃からウエディングの業界やIT業界に勤めており、その経験を活かし会社を設立します。

会社「J’adore Wedding(ジャドールウェディング)」は2015年3月に作られ、ブライダルとITの融合したような会社です。

こちらのツイートを参考にすると、本当にYOSHIKIさんの出演する番組にも行っていたみたいですね。

追っかけるためにOL辞めて経営者になったってすごいですね。

好きって気持ちが原動力になってプラスに上昇していけるって最高だと思います。

さかいさんはオタクの鏡!憧れる視聴者多数

さかいさんが「YOSHIKIさんは発光しててモヤがかかってて…」って言っていましたが、何かのファンやオタクの方は理解できる感覚ではないでしょうか?

徹底的にヲタするなら経営くらいしたい!といったコメントも見られました。

YOSHIKIさんに2000万費やしたとコメントしていましたが、他のYOSHIKIファンもそれくらい費やす気合があるファンが多いイメージです。

YOSHIKIさんの生い立ち、歴史、解散と親友との死別などなどを語ってくれて理解が深まりました。

ちなみにこの日にさかいさんが来ていた着物はYOSHIKIMONOという、YOSHIKIさんがプロデュースした着物です。

スポンサーリンク


YOSHIKIオタクに理解のあるマツコ

さかいさんの「YOSHIKIさんを追いかける為にOLを辞めて経営者になりました!世界中どこにでも行きます!」というコメントに対して、マツコが「それであなたは幸せなのよね?ならいいのよ!」と返していました。

また「YOSHIKIさんと結婚したいわけじゃないですよ!」 「そんな浅はかなオタクじゃありません」って言ってるのを聞いて、オタクに対するマツコさんの深い理解の一端を知りました。

さかいさんは憧れのYOSHIKIさん近距離でも感情的にならず、涙でぐじゃぐじゃにならず ちゃんと紹介、進行しするのもすごいですね。

オタクになるならこれくらい徹底したいと思える人でした。

スポンサーリンク