2017年1月7日から大河ドラマ『西郷(せご)どん』が始まり、同じ西郷隆盛が主役の大河ドラマ『翔ぶが如く』が注目されました。

『翔ぶが如く』は1990年に放送された大河ドラマで、今から約28年前の作品です。

インターネットで動画を探すとYOUTUBEやpandoraといった無料動画アップロードのサイトが、出てくると思いますがこちらの視聴は色んな意味で危険なんです。

その理由や、それに代わる優良な動画視聴サイトをご紹介したいと思います。

『翔ぶが如く』の動画をインターネット上で見るには?

『翔ぶが如く』はオンラインビデオ配信サービスU-NEXTで配信されます!

『翔ぶが如く』以外にも人気ドラマやバラエティ、アニメ、雑誌が配信されており、それらが見放題になるのも楽しめるポイントです。

【AD】『翔ぶが如く』配信ページ-U-NEXT公式サイト

『翔ぶが如く』のあらすじ

時は幕末。

薩摩国鹿児島城下の下加治屋町で兄弟の如く育った西郷吉之助(隆盛)と大久保一蔵(利通)。

2人は島津斉彬の庇護の下で頭角を現し、ある時は互いに手を取り合い、そしてある時は異なるやり方で薩摩藩を動かしていき、やがて2人の活躍は維新回天の大偉業を成し遂げるに至る。

2人は新政府参議にそろって就任するが、封建体制から近代中央集権体制への一大転換は国内に大きな矛盾を生み出しつつあった。

それは禄を失った士族たちの存在であり、いまだ武士道精神から自己を抜け出せないでいる隆盛にとって、こうした士族たちの存在は対岸の火事ではなかった。

一方の利通は、合理主義家として数々の洋化政策を打ち出していく。

互いに相容れない2人のイデオロギーは、いわゆる「征韓論」をもって衝突する。

やがて征韓論は白紙撤回され、2人は袂を分かつ。

そして時代のうねりは、2人を維新後最大の内乱・西南戦争へと駆り立てていく。

しかし、それは2人が偽りでない真の友情を全うするためには避けて通れない道であった。

『翔ぶが如く』の見どころ

『西郷どん』で出演しているキャストは『翔ぶが如く』でも出演していたキャストがたくさんいます!

『西郷どん』でナレーションを務めていた西田敏行さんですが、なんと『翔ぶが如く』では西郷隆盛役をしていました。

他にも『西郷どん』島津斉興役の鹿賀丈史さんが『翔ぶが如く』大久保利通役を務めており、あえて同じキャストを使うことで視聴者を楽しませようとしているのがわかります。

他にも

『翔ぶが如く』大村益次郎役( 平田満さん→『西郷どん』大久保利通の父役

『翔ぶが如く』有村俊斎役( 佐野史郎さん )→『西郷どん』井伊直弼役

『翔ぶが如く』大久保利世(北村和夫さん )→『西郷どん』大山格之助(息子の 北村有起哉さん )

といった共通のキャストをあえて使っています。

新旧キャストがどんな違いがあるのか、それぞれの味を楽しむのもいいですね。

『翔ぶが如く』みんなの感想

『翔ぶが如く』は何十年も前の作品にも関わらず、今でも愛されていることがよくわかりますね。

作品の魅力が衰え知らずなのは、さすが大河ドラマといったところでしょうか。

これを期に西郷隆盛や幕末について、理解を深めていくのも楽しそうです!

YOUTUBEの視聴をやめた方がいい理由

簡単に動画を無料で見ることのできるYOUTUBEですが、そのデメリットも知っておいて損はないと思います。

YOUTUBEで無料の違法アップロード動画を見たことがある人はわかると思いますが、テレビで見るような高画質な動画は滅多にないですよね。

それだけでなく、制作側にとって違法動画は死活問題なので、すぐに動画削除がされます。

そのため削除済みの動画だらけになり、「探すのに時間がかかったのに、結局見られなかった!」ということもあります。

また、YOUTUBEに上がっているドラマの動画は、基本的に違法アップロードされた動画です。

違法動画のアップロードするだけでなく、違法動画と知っての視聴・ダウンロードも著作権を侵害したとされ有罪になってしまいます。

この場合は著作権違反として「2年以下の懲役又は200万円以下の罰金刑」が課せられることになっています。

以上のような理由からYOUTUBEでの視聴はおすすめできません。

『翔ぶが如く』動画をインターネットで見るには?

BARRYさん(@barrytokyo7)がシェアした投稿

YOUTUBEやpandoraの視聴が危険なのはわかりましたが、動画を簡単に見られるのは魅力的ですよね。

『翔ぶが如く』の動画をインターネットで視聴するには、安心安全なU-NEXTがオススメです。

U-NEXTはオンライン動画配信サービスサイトで、YOUTUBEで動画を見るように気楽に動画が見られるサイトです。

登録すれば今すぐ見られますし、見る方法もとても簡単です。

U-NEXTでの見方の手順-まずは会員登録

まず↓のリンクをクリックすると別窓でU-NEXT公式サイトが出ます。

【AD】『翔ぶが如く』配信ページ-U-NEXT公式サイト

こんな感じの画面がでますので、中央の三角マークをクリックしてください。


※画像は『翔ぶが如く』と同じNHKオンデマンドの『西郷どん』を例にしています。

すると会員登録画面に移動するので、

カナ氏名
生年月日
性別
メールアドレス
パスワード
電話番号

を入力し登録します。

お手続き内容にはU-NEXTでは月額料金は1990円となっていますが、新規登録31日間はおためしトライアルになっており、600ポイントプレゼントされることが書いてあると思います。

決済方法はクレジットカードになっているので、クレジット情報を入力してくさだい。

「送信」を押したら、会員登録ができます。

『翔ぶが如く』を検索

ホームページ右上の検索窓(虫眼鏡のイラストがあるところ)に『翔ぶが如く』と入力すると、動画が出てきます。

こちらをクリックするとこんな画面が出てきます。


(※画像は同じNHKオンデマンドの『マチ工場のオンナ』を見る時を例にしています)

1日間レンタル 216円
特選見放題パック 月額972円(放送から14日間経っている場合)

のどれにするか聞かれます。
 
 

少しややこしいので、しっかり説明します。

1日間レンタル・・・購入時間から24時間動画を視聴できます。

特選見放題パック・・・放送から14日間以上経った作品を配信しています。約5,000本が配信されており、こちらも見放題になっています。見逃し見放題パックが取り扱っている新しい作品は見られないので注意!
 
 
 

配信からどれだけ時間がたっているかでで、「1日間レンタルが216円」になったり「3日間レンタルが216円」なったりするので、確認してみてください。

他にもNHKで放送されている作品が見たかったり、一気に何話も見返したい場合は見放題パックがオススメです。

『翔ぶが如く』を全話みたいなら断然「特選見放題パック」がオトクなのでおすすめです

以上で動画にたどり着くことができます。

気に入らなかったらすぐ解約できる

もし継続する気になれなかった場合は、すぐに解約ができます。

もし解約をし損ねてしまっても、月額1990円(税抜)は月で割ると1日67円にもならないので、レンタルショップで借りるよりも確実に安いですし、他にも動画を見ればすぐに元を取ることができますよ。

【AD】『翔ぶが如く』配信ページ-U-NEXT公式サイト

※本作品の配信情報は2017年1月8日時点のものです。

配信が終了している、または見放題が終了している可能性がございますので、現在の配信状況についてはU-NEXTのホームページもしくはアプリをご確認ください。