「サレ妻・サレ夫」という言葉や、サレ妻が主人公の新ドラマ『ホリデイラブ』について調べてみました。

2017年1月から新ドラマ『ホリデイラブ』が始まるのですが、「サレ妻・サレ夫」という言葉をはじめて知りました。

今回の記事では筆者が個人的に気になったサレ妻エピソードもご紹介したいと思います笑

サレ妻・サレ夫とは?

サレ妻・サレ夫とは…いわゆる不倫や浮気をされている妻や夫のことを言います。

元は2chやインターネット掲示板で使われていた言葉のようですが、ドラマが始まったことによって一般的な言葉になりそうですね。

2016年のゲスの極み乙女の川谷絵音さんとベッキーさんの不倫報道から、現在に至るまで芸能人や有名人の不倫ネタが話題を呼びましたね。

ドラマも『昼顔』や『あなたのことはそれほど』といった不倫・浮気ネタも多く、ここ数年でかなり人気のジャンルと言えそうです。

『ホリデイラブ』もその不倫ネタのストーリーなのですが、今までのドラマと違うところは「サレ妻」が主人公であるところ。

不倫がテーマだったので

「ドロドロした感じで、浮気相手に復讐でもするのかな?主演は仲里依紗さんだし…。」

と思っていたのですが、浮気相手に屈せず夫婦の絆を結びなおし、真正面から戦っていくストーリーとのこと。

仲里依紗さんと言えば『あなたのことはそれほど』でまさに、不倫夫を追い詰める怖いサレ妻役だったので、今回のキャスティングはどんな演技を見せてくれるのか期待です!

不倫される側の心をどんな風に描くのかも、楽しみでです。

恐ろしいけど気になる!サレ妻エピソード

『ホリデイラブ』では健気な主人公が主軸に描かれますが、インターネットを見ているとサレ妻エピソードが山ほど出てきます。

その中で恐ろしい、でも気になってしまった「サレ妻エピソード」を紹介したいと思います。

「ノンストップ」で紹介された、サレ妻エピソード


(画像引用-NAVERまとめ 夫に不倫された妻「サレ妻」の復讐がヤバイと視聴者が騒然 #ノンストップ

「ノンストップ」で紹介された恐ろしいサレ妻エピソードです。

不倫夫への復讐のために、サレ妻は夫の両親に浮気について相談しました。

その結果不倫夫とは離婚し、夫の両親と養子縁組に!

この流れに「!?」となりましたが、どういうことかと言うと…。

夫の両親は「老後の安心を得たい」というメリットがあり、サレ妻は「元夫が再婚しにくい状態を作る(=両親がサレ妻の味方をする、再婚したとしても両親とは疎遠になる)」というメリットがありました。

確かに自分の両親が元妻の味方だと、好きな浮気相手がいても再婚しづらいですね…。

はじめて聞いたパターンだったので、印象的なエピソードになりました。

自分だったら嫌いな夫の関係者とは関わりたくないですが、浮気されても若干夫が好きなところがあるんじゃないかなと思いました。

ドラマ『ホリデイラブ』はこんな流れにはならないと思いますが、いろんな不倫に対する考え方や対処法があると思うと関心深いです。