2017年11月28日に放送されたベストアーティスト2017年では嵐と乃木坂46のコラボがありました。

これに対して放送前から嵐ファンが「嵐の曲を乃木坂46に歌ってほしくない!」との意見があり、不穏な気配が漂っていました。

番組はいい感じに終わることができたように思いますが、ツイッターではどんな意見があったのでしょうか?

まとめてみました。

スポンサーリンク


やっぱり微妙だったという意見

乃木坂46が歌詞を間違えたことや、ハイタッチといった嵐との接触が多いことを不快に感じた、という嵐ファンもいました。

たしかに自分の憧れのアイドルが異性と触れ合う所はあまり見たくないかもしません。

コラボしてみると意外と良かった派

反対意見はたしかにありましたが、実際コラボしてみるとフォローしているファンがほとんどの印象でした。

一部の熱狂的なファンが目立っていたように思えます。

嵐の松本潤さんは番組内で「短期間で乃木坂さんに覚えてもらって感謝してます。」とコメントしました。

歌詞の間違いもフォローしているように感じますね。

多くのファンも松本潤さんのフォローを感じたのではないでしょうか?

また乃木坂46ファンはツイッターでもあまりコメントを見かけませんでしたが、好意的な意見が多かったです。

ちなみに5500くらいリツイートされていたツイートはこちらです。

これを見ると嵐も乃木坂46も好意的に見ている人が大多数なことがわかります。

スポンサーリンク


モー娘。×Sexy Zoneのコラボは好評だったのになぜ?

同番組内ではモー娘。×Sexy Zoneのコラボもあり、こちらは好評だった様子です。

同じ異性アイドル同士のコラボなのに、どうしてここまで差が出てしまうのでしょうか?

個人的に思うのはモー娘。×Sexy Zoneコラボはモー娘。の曲「LOVEマシーン」をSexy Zoneが歌いました。

しかし乃木坂46×嵐は乃木坂46が「A・RA・SHI」を歌ったので、嵐ファンからすれば大切な曲を異性アイドルに歌われるのは微妙だったのではないでしょうか?

乃木坂46の歌を嵐が歌う方がもっと楽しめたんだろうな、という意見もありました。

スポンサーリンク