2018年紅白出場歌手と司会者の内定が出ました。

期待されていた大物歌手が選ばれなかったり、逆にK-POP歌手が選ばれたりと、話題に尽きない紅白出場歌手の内定。

それらのまとめと、今年の選抜傾向についてまとめたいと思います。

(画像引用-NHK紅白歌合戦公式サイト

スポンサーリンク


2018年紅白歌合戦出場歌手

紅組

AI(3度目)
E-girls(5度目)
石川さゆり(40度目)
市川由紀乃(2度目)
AKB48(10度目)
丘みどり(初)
倉木麻衣(4度目)
欅坂46(2度目)
坂本冬美(29度目)
椎名林檎(5度目)
SHISHAMO(初)
島津亜矢(4度目)
Superfly(2度目)
高橋真梨子(5度目)
天童よしみ(22度目)
TWICE(初)
西野カナ(8度目)
乃木坂46(3度目)
Perfume(10度目)
松たか子(3度目)
松田聖子(21度目)
水森かおり(15度目)
Little Glee Monster(初)

椎名林檎 紅白2017の曲は?トータス松本とコラボするのか?

白組

嵐(9度目)
五木ひろし(47度目)
X JAPAN(8度目)
エレファントカシマシ(初)
関ジャニ∞(6度目)
郷ひろみ(30度目)
三代目 J Soul Brothers(6度目)
SEKAI NO OWARI(4度目)
Sexy Zone(5度目)
竹原ピストル(初)
トータス松本(初)
TOKIO(24度目)
氷川きよし(18度目)
平井堅(8度目)
福田こうへい(4度目)
福山雅治(10度目)
Hey! Say! JUMP(初)
星野源(3度目)
三浦大知(初)
三山ひろし(3度目)
山内惠介(3度目)
ゆず(8度目)
WANIMA(初)

スポンサーリンク


2018年紅白歌合戦に内定した司会者

総合司会:内村光良

紅組司会:有村架純

白組司会:二宮和也

総合司会:桑子真帆アナウンサー

なぜ選ばれたか?という疑問に関しては、こちらの記事で解説しています。

2017年の紅白司会者は?なぜ選ばれたか考えてみた

2018年紅白歌合戦の内定の傾向は?

来年9月に引退予定の安室奈美恵さん、桑田佳祐さんと言った大物の歌手が選ばれませんでした。

また世間を賑わせているのは、K-POPの韓国の9人組グループ「TWICE(トゥワイス)」が選ばれたことです。

K-POP歌手は2011年にKARA、東方神起、少女時代が出場して以来になっています。

またジャニーズ枠が去年から一つ減って5組となり、結成10周年を迎えたHey!Say!Jump!が選ばました。

大物J-POP歌手だけでなく、吉幾三、細川たかし、前川清といった大物演歌歌手も出場せず、お年寄りが楽しみにくい出場メンバーだとも言われています。

こういった要素から、世代交代を意識しているのではないか?と言われています。

しかし若者に人気のAAAなどが落選していることから、そもそもNHKより民放に力を入れているように見えます。

毎年話題になる紅白出場メンバーですが、2018年はどんな仕上がりになるのでしょうか?

今回の選抜には賛否両論があると思いますが、楽しみにしたいと思います。

意外すぎる!2017年紅白に出場しない歌手まとめ

スポンサーリンク