映画『ビッグ・バグス・パニック』のネタバレ感想と、気になるラストシーンについて考察をまとめたいと思います。

2017年10月27日に『ビッグ・バグス・パニック』が地上波放送されたので見てみました。

ラストシーンは「これってどういうこと?」って思う人が多いみたいですね。

スポンサーリンク


ビッグ・バグズ・パニックのネタバレ感想

ただのB級映画だと思ってみると、意外と面白かった

B級映画だと思ってあまり期待しないで見たのですが、割とクオリティ高かったです!

ジャンルもコメディホラーって何!?って感じですし、『ビッグ・バグズ・パニック』…名前だけ見ると、駄作な気がするんですが、そんなことありませんでした。

ストーリーは理由もなく、いきなり、街が巨大昆虫に襲われてしまう所から始まります。

主人公は会社をクビになったばかりのボンクラな性格の男性。

ちなみに巨大昆虫がなぜ襲ってくるか?いったい何なのか?ということは最後まで明かされません!

そんな開き直った姿勢も、むしろ好感が持てました。

どうせB級だろ?と思って見ると良い感じだと思います。

昆虫がけっこうグロテスクだった!

昆虫好きは決して見ないほうが無難です!

と言い切れるくらいの気持ちの悪さです。

B級モンスターパニック映画なのに、グロテスクさはかなり本格的です。

そういうのが好きな人にはたまらないと思います。

聴力障害があるキャラクターの活躍が良い感じ

この手のサバイバルものだと、グループのメンバーが一人くらいは特殊スキルを持っているもんなんだけど、見事に全員無能でした。

昆虫に襲われてしまう中で、最後まで刺されずに戦ったのがクーパー、サラ、黒人の青年ヒューゴ。

聴力障害があるキャラクターが最後の戦いで役立つのも良かったです。

音波攻撃されるのに彼だけは聞こえないので容易く交わせるという、納得できる設定でした。

緩急バランスよく伏線もちゃんとしてる素晴らしい映画でした。

スポンサーリンク


ビッグ・バグズ・パニックのラストは何だったのか!?

さて思わせぶりなラストが気になるところですが、考察をしてみたいと思います。

女王虫ごと巣を爆破してハッピーエンド!

かと思いきや、主人公たちが「アレを見ろ!」「なんということだ!」的なことを言ったところで終了というラストです。

この手の映画にはお約束な展開とも言えますが、ちゃんと考えてみたいとおもいます。

・巣を壊したはずなのに、なぜか昆虫が大量にいた

・死んだと思った父親が戻ってきた

などでしょうか。

しかし主人公達が爆破した巣なら、軍隊が処理していそうな気がします。

と思うと、こういう巣の隕石が他にもたくさん降り注いでさあ大変!?ということでしょうか。

「ゾーン・オブ・ザ・デッド」のようですね。

コメディ色が強いものの、ラストは救われない感じがパニック映画として良い感じの終わり方ですね。

考察したものの結局わからず仕舞いなのですが、昆虫がまた大量にいたら嫌ですね~!

『ビッグ・バグズ・パニック』をインターネット上で無料で見るには?

『ビッグ・バグズ・パニック』はHuluで配信されます。

huluはオンラインビデオ配信サービスで月額933円(税抜)ですが、現在は2週間の無料トライアルを行っています。

キャンペーン中に見て解約してしまえば料金は一切かからないので、完全無料で見たい人にはオススメです。

『ビッグ・バグズ・パニック』以外にも人気ドラマやバラエティ、アニメ、雑誌が配信されており、それらが見放題になるのも楽しめるポイントです。

Hulu公式サイトはこちら【AD】

スポンサーリンク