2017年10月27日に『ハリーポッターと炎のゴブレット』が地上波放送されます。

『ハリーポッターと炎のゴブレット』は2013年、2015年と放送されており、その度に声優・下野紘さんが話題になります。

下野紘さんが話題になる理由や、出演シーンなどをまとめてみました。

スポンサーリンク


『ハリーポッターと炎のゴブレット』でなぜ下野紘が話題に!?

下野紘さんは本作ではメインキャストとして出演していません。

それなのになぜ話題になるのでしょうか?

下野紘さんはメインキャストではなく、モブとして出演しているのです。

なので誰役なのかは明確にされておらず、下野紘ファンにとっては、「下野紘の声を探して盛り上がるお祭り」と化しています。

これまでの情報をもとに、下野紘さんの出演シーンと思われるところをまとめてみました。

下野紘の出演シーン

下野紘さんはどうやらホグワーツの生徒役で出演しているようです。

1、未成年は対抗試合に参加できないと知らされたところ

2、ハリーの名前がゴブレットから出てきたところ

「まだ未成年なのに!」

「卑怯だぞ!」

といったセリフがそうだと言われています。

3、第一関門前ハリーがセドリックに会う直前の中庭周辺で暴言を吐くところ

ちなみに他の『ハリーポッター』シリーズには出演しておらず、『ハリーポッターと炎のゴブレット』だけの出演だと言われています。

スポンサーリンク


どうして「下野紘だけ」が話題になるのか?

映画の吹き替えに声優が出演するのは当たり前のことですが、どうして下野紘さんだけ話題になるのでしょうか?

下野紘さんと言えば、少年らしい元気な声が特徴です。

声優がガヤ役をするときは、セリフも少なく目立たないのが普通なのですが、下野紘さんは声が特徴的過ぎて逆に目立ってしまっているのです。

なので「ん!?下野紘がいた!?」と思う人が多く、結果逆に探されるということになっています!

声優として特徴的な声は武器になりますが、探されるところまで行くと下野紘さんには熱狂的なファンが多いのかもしれませんね。

「『ハリーポッター』で下野紘の声をもっとちゃんと探したい!」と言う人はインターネットで見るのもお勧めです。

『ハリーポッターと炎のゴブレット』を無料視聴できるサイト

というわけで「ハリーポッター 下野紘の出演シーンってどこ?ツイッターでも大騒ぎw」についてでした。

※関連記事
『ハリーポッターと炎のゴブレット』声優・キャスト~小野賢章の制作秘話など~

スポンサーリンク