深夜枠のドラマの中でも大人気となっている『ブラックリベンジ』

スキャンダルにスキャンダルで復讐するという、斬新なストーリーです。

「原作があるなら知りたい!」という人のために、『ブラックリベンジ』の原作について調べてみました。

ブラックリベンジの原作は?

ブラックリベンジに原作はありませんでした!

なんとなく漫画が原作にありそうなストーリーだとは思うのですが、完全オリジナルドラマとなっています。

モデルとなっている人物もいないようです。

脚本を手掛けるのは佐藤友治さんです。

佐藤友治が脚本を手掛ける作品

ブラックリベンジ (2017)
ラストコップ THE MOVIE (2017)  
THE LAST COP/ラストコップ (シーズン2) (2016)
鼠、江戸を疾る2 (2016)
臨床犯罪学者 火村英生の推理 (2016)
THE LAST COP/ラストコップ (シーズン1) (2015)
地獄先生ぬ~べ~ (2014)
悪夢ちゃん スペシャル (2014)
幸運の壺 Good Fortune (2011)

作品を見ていると警察や推理物が多い印象ですね。

『ブラックリベンジ』もサスペンス要素があるので、こういった作品は十八番なのかもしれません。

2011年に脚本家デビューしたので、これからの活躍がますます楽しみですね。

『ブラックリベンジ』には元週刊文春の記者・中村竜太郎が監修!

『ブラックリベンジ』は週刊星流の記者・沙織が主人公ですが、その監修を元週刊文春の記者・中村竜太郎さんがしています。

週刊文春といえば「文春砲」とまで言われるような、インパクトのあるスキャンダルを取り扱ってきました。

リアルスキャンダルの大御所の監修も入っているとのことですから、ストーリーもかなりリアルに描かれているはずです。

『ブラックリベンジ』の原作!?そっくりの漫画『復讐の未亡人』って?

『ブラックリベンジ』がオリジナルドラマだということはわかりましたが、「〇〇が原作なんじゃないの?」と言われている作品があります。

それは黒澤Rさんによるコミックス『復讐の未亡人』です。

『復讐の未亡人』は夫を自殺へ追い込まれ、その復讐をする妻が主人公です。

その設定も似ているのですが、『ブラックリベンジ』第2話にあった「披露宴でリベンジポルノ」という内容も似ているとのことです。

詳しくはこちらも読んでみてください。

⇒『ブラックリベンジ』と漫画『復讐の未亡人』のストーリーがそっくり!?2つの作品を比べてみた

というわけで「ブラックリベンジの原作について!『復讐の未亡人』が原作って本当?」についてでした。