『さくらの親子丼』1話の動画を無料で視聴する方法をご紹介しています。

深夜枠ドラマの中でも大人気の『さくらの親子丼』ですが、見逃してしまう時や録画を失敗してしまう時がありますよね。

そんな時にYouTube(ユーチューブ)・DairyMotion(デイリーモーション)・pandora(パンドラ)といった海外動画共有サイトで探す時があると思います。

しかし海外動画共有サイトは動画の画質が悪かったり、見られなかったり…。

そんな時に無料で安心・安全に動画が見られる方法をご紹介しようと思います。

pandora以外の視聴方法が早く知りたい方は、目次「5.『さくらの親子丼』をpandora以外で視聴する方法」をクリックしてください。

『さくらの親子丼』第1話ストーリー&あらすじ

『さくらの親子丼』ストーリー

東京・大田区。

羽田空港近くの町で、九十九さくら(真矢ミキ)は、古本屋「九十九堂」を営んでいる。

古本屋の奥には“たまりば”と呼ばれる一室がある。

ここでさくらは、行き場をなくして空腹で訪れる客に無料で親子丼を提供していた。

『さくらの親子丼』と聞くと「今流行のグルメ系ドラマかな?」とも思えますが、内容は「空腹の人に無料で親子丼を食べさせてくれる」と噂になっている、ちょっと変わった古本屋が舞台。

そこでは主人公・九十九さくらが心の闇や問題を抱えた人を、空腹にさせないために親子丼を振る舞っています。

公式予告動画では「大人なんて絶対に信じられないと思っていた。さくらさんと出会うまでは。」

と印象的なセリフから動画が始まります。

主人公・九十九さくらが人望に厚い人柄であることが良くわかりますね。

またタイトルになっている「親子丼」についても

「親と子、一つのどんぶりで仲良くしてるから、「親子丼」」

とあたたかい声色で語っています。

九十九さくらの古本屋「九十九堂」には、親子関係がうまくいっていない人が多く訪れます。

様々な問題を抱える人が訪れる古本屋「九十九堂」で、九十九さくらはどのように向き合っていくのでしょうか?

『さくらの親子丼』第1話のあらすじ

家出少女の二宮あざみ(吉本実憂)は、正木リエ(柳美稀)らと組んで非行を繰り返す毎日を送っていた。

ある夜、ヤクザに追われて逃げ込んだ公園で腹を空かしたあざみは、リエが聞きつけた「ただで親子丼が食べられる場所がある」という噂を頼りにたまりばにやってきた。

たむろしていたのは、少年院出所後、アイドルを目指す妹の夢のために貧乏ながらも懸命に働く君塚達也(今井悠貴)や、絵が得意だがコミュニケーションに難がある男性・玉置玄(矢野浩二)、さらに不良少年やひきこもりの少年など、少しだけ社会からはみ出した面々。

突然訪れたあざみとリエに対し、さくらは深く詮索もせず温かい親子丼を差し出す。

久々に食べる心のこもった手料理をむさぼるように食べる2人。

しかし「泊まる場所がないから一晩泊めてほしい」という申し出を、さくらはかたくなに断った。

親子丼の美味さに感動したあざみは、反抗的な態度をとりながらもたまりばに通うようになった。

ある日、たまりばに来ていたあざみは、達也に自分の生い立ちを話し出す。

あざみは1歳のころ、生みの母親に殺されそうになり、それを止めに入った高校生のウェイターが巻き添えにあい殺されたのだという。

何気なくその話を耳にしていたさくらは呆然と立ち尽くす。

実はさくらの息子も、事件に巻き込まれて死亡していたのだった

運命のいたずらとも言えるあざみとの出会いに、さくらがとった行動とは…?

危険だと言われている「pandoraTV」とは?

『さくらの親子丼』を視聴する前に、そもそも「pandora」はどんなサイトなのかご紹介したいと思います。

「pandoraTV」は韓国のパンドラTV社が運営している動画共有サイトです。

韓国国内ではテレビ局と提携して動画を配信していますが、一方では日本のドラマ・アニメなどが違法動画がアップロードされている無法地帯の状態です。

pandoraにアップロードされている『さくらの親子丼』も、日本のテレビ局の著作権を侵害している違法動画になります。

pandoraの視聴をやめた方がいい3つの理由

簡単にドラマを無料で見ることのできるpandoraですが、そのデメリットも知っておいて損はないと思います。

画質・音質が非常に悪く、探すのに時間がかかる!

pandoraで動画を見たことがある人はわかると思いますが、テレビで見るような高画質な動画はありません。

音声と動画が合っていなく音ズレしているものや、倍速になっていたりなど、加工がされていることも多いです。

また制作側にとって違法動画は死活問題なので、すぐに動画削除依頼がされます。

そのため削除済みの動画だらけになり、「探すのに時間がかかったのに、結局見られなかった!」ということもあります。

著作権侵害の動画を視聴するのは違法!

日本のドラマやテレビ番組は違法動画による損失を受けており、これを訴えています。

違法アップロードで逮捕されたというニュースはメディアで大きく取り上げられていませんが、インターネットで調べるとたくさん出てきます。

また過去にパンドラTV社はJASRACに著作権侵害で訴えられており、その時に運営していた動画共有サイト「TVブレイク」は閉鎖を余儀なくされています。

違法動画のアップロードするだけでなく、違法動画と知っての視聴・ダウンロードも著作権を侵害したとされ有罪になってしまいます。

この場合は著作権違反として「2年以下の懲役又は200万円以下の罰金刑」が課せられることになっています。

不正アクセスによるウイルス感染が出ている!

違法行為と言われてもピンとないかもしれませんが、一番現実味がある被害は不正アクセスによるウイルス感染です。

pandoraは脆弱性があり過去に不正にアクセスされ、利用者がウイルスに感染するという事件が起きています。

過去に起きた事件ではサイトを閲覧しただけでウイルス感染するように仕組まれており、「利用者の銀行口座情報」が狙われました。

またpandoraを視聴しているとウイルスセキュリティソフトが起動するといった声も多いです。

pandoraは広告がとても多く、怪しげな広告をクリックしてしまうとウイルスに感染する可能性があります。

自分のパソコンがおかしくなるだけでなく、個人情報が危険にさらされるのは、本当に避けたいところです!

以上のような理由からpandoraでの視聴はおすすめできません。

『さくらの親子丼』をpandora以外で視聴する方法


pandoraでの視聴は危険が多すぎますが、無料で観られるのは魅力的なものです。

「危険はわかったけど…やっぱり無料で見たい!」という人のために良いサービスを見つけました。

フジテレビの公式動画配信サイト「FOD(フジテレビオンデマンド)」です。

こちらは月額888円のサービスですが、現在は31日間無料キャンペーン中なので、キャンペーン中に見て解約すればお金はかかりません。

『さくらの親子丼』を見るのにFOD(フジテレビオンデマンド)がオススメな理由

FODは有料サイトですが、その分サービスも安心できるもので、内容も非常に充実しています。

そのメリットとデメリットを紹介したいと思います。

安心・安全なフジテレビの公式動画配信サイト!

FODはフジテレビの運営する公式動画サイトなので、pandoraのデメリットの動画の質の悪さや危険性が全て解消されます。

  • すぐに動画が見られる・探す必要がない
  • 高品質な動画が見られる
  • 著作権侵害のおそれがない
  • ウイルスの危険性がない

FODでは画質や音質が悪くなっていることはない上に、「動画を探していて、削除された動画ばかりにたどり着く」なんてこともないので、スムーズに見られます。

また「自分も著作権侵害に加担している・逮捕されるかもしれない」という不安が無くなるので、気持ちよく動画を見ることができますよ。

もちろんウイルス感染の被害もありません。

これらが解消されることはかなり大きいメリットだと思います。

『さくらの親子丼』を見られるのはFODだけ!