2017年秋ドラマとして新たにスタートした『さくらの親子丼』。

『さくらの親子丼』は放送時間が深夜というだけあって、リアルタイムで見逃してしまったり、録画を失敗してしまったということがありますよね。

そんな場合にインターネット上で無料で視聴する方法を、『さくらの親子丼』の内容に触れつつご紹介したいと思います。

『さくらの親子丼』をインターネット上で無料で見るには?


 
『さくらの親子丼』は地上波放送後に、全話FOD(フジテレビオンデマンド)で配信されます。

FODはフジテレビの公式動画配信サービスで月額888円(税抜)ですが、現在は31日間無料キャンペーンを行っています。

キャンペーン中に見て解約してしまえば料金は一切かからないので、完全無料で見たい人にはオススメです。

『さくらの親子丼』以外にも過去にフジテレビで放送されたドラマやバラエティ、アニメ、雑誌が配信されており、それらが見放題になるのも楽しめるポイントです。

FOD(フジテレビオンデマンド)はこちら

『さくらの親子丼』第1話ストーリー&あらすじ

『さくらの親子丼』ストーリー

東京・大田区。

羽田空港近くの町で、九十九さくら(真矢ミキ)は、古本屋「九十九堂」を営んでいる。

古本屋の奥には“たまりば”と呼ばれる一室がある。

ここでさくらは、行き場をなくして空腹で訪れる客に無料で親子丼を提供していた。

 
『さくらの親子丼』と聞くと「今流行のグルメ系ドラマかな?」とも思えますが、内容は「空腹の人に無料で親子丼を食べさせてくれる」と噂になっている、ちょっと変わった古本屋が舞台。

そこでは主人公・九十九さくらが心の闇や問題を抱えた人を、空腹にさせないために親子丼を振る舞っています。

公式予告動画では「大人なんて絶対に信じられないと思っていた。さくらさんと出会うまでは。」

と印象的なセリフから動画が始まります。

主人公・九十九さくらが人望に厚い人柄であることが良くわかりますね。

またタイトルになっている「親子丼」についても

「親と子、一つのどんぶりで仲良くしてるから、「親子丼」」

とあたたかい声色で語っています。

九十九さくらの古本屋「九十九堂」には、親子関係がうまくいっていない人が多く訪れます。

様々な問題を抱える人が訪れる古本屋「九十九堂」で、九十九さくらはどのように向き合っていくのでしょうか?

『さくらの親子丼』第1話のあらすじ

家出少女の二宮あざみ(吉本実憂)は、正木リエ(柳美稀)らと組んで非行を繰り返す毎日を送っていた。

ある夜、ヤクザに追われて逃げ込んだ公園で腹を空かしたあざみは、リエが聞きつけた「ただで親子丼が食べられる場所がある」という噂を頼りにたまりばにやってきた。

たむろしていたのは、少年院出所後、アイドルを目指す妹の夢のために貧乏ながらも懸命に働く君塚達也(今井悠貴)や、絵が得意だがコミュニケーションに難がある男性・玉置玄(矢野浩二)、さらに不良少年やひきこもりの少年など、少しだけ社会からはみ出した面々。

突然訪れたあざみとリエに対し、さくらは深く詮索もせず温かい親子丼を差し出す。

久々に食べる心のこもった手料理をむさぼるように食べる2人。

しかし「泊まる場所がないから一晩泊めてほしい」という申し出を、さくらはかたくなに断った。

親子丼の美味さに感動したあざみは、反抗的な態度をとりながらもたまりばに通うようになった。

ある日、たまりばに来ていたあざみは、達也に自分の生い立ちを話し出す。

あざみは1歳のころ、生みの母親に殺されそうになり、それを止めに入った高校生のウェイターが巻き添えにあい殺されたのだという。

何気なくその話を耳にしていたさくらは呆然と立ち尽くす。

実はさくらの息子も、事件に巻き込まれて死亡していたのだった

運命のいたずらとも言えるあざみとの出会いに、さくらがとった行動とは…?

『さくらの親子丼』第1話 3つのみどころ

ネタバレにならない程度に、第1話のみどころについてご紹介します。

1:脚本家・清水有生の描きたいものとは?

『さくらの親子丼』は親子関係や社会的弱者である子供の問題を描いています。

脚本を担当するのはNHK朝の連続テレビ小説『あぐり』『すずらん』『明日の光をつかめ』『3年B組金八先生』といった作品を手がけた清水有生さんです。

清水有生さんは現場を徹底取材するというこだわりがあり、だからこそリアルな現在社会を描くことができるとのこと。

第1話は制作側も気合いを入れているので、そのこだわりも存分に発揮されていると思われます。

視聴者の心に突き刺さるストーリーを是非楽しみたいですね。

2:主人公は息子を殺した女の娘に出会ってしまうが…!?


あらすじを読んでもわかりますが、さくらは自分の息子を殺した女の娘・あざみに出会ってしまいます。

自身の優しさから親子丼を振る舞っているさくらですが、自分の仇ともいえる相手にも優しくできるのでしょうか?

普通であれば恨みこそすれ、慈しむことなんてできない相手のはずです。

今後さくらがどのようにあざみと向き合っていくのか、見どころでしょう!

3:成長した今井悠貴の演技力!


子役として大活躍していた今井悠貴さんですが、現在は18歳になっています。

『はだしのゲン』『ガリレオ』『医龍』『コードブルー』など、人気作品で観たことある人も多いのではないでしょうか?

『さくらの親子丼』では君塚達也役で出演しており、少年院にいた過去がありながらも、アイドルを目指す妹を応援するために、工場で働いているといったキャラクターです。

複雑な境遇のキャラクターですが、第1話でもメインで描かれており、今井悠貴さんの演技が光っているとのこと!

今井悠貴さんがどのように演じるのかも気になるところです。

また「深夜でなく昼ドラっぽい!テーマが重い!」という感想も多かった『さくらの親子丼』。

ヤンキー達が成長していく過程を描いた『明日の光をつかめ』や、『いつ恋』『ラヴソング』が好きな人にはオススメとの声もありました。

なかなかハードな設定のキャラクターが登場しますが、どのように話が進むのか第2話も気になってきますね!

『さくらの親子丼』第1話みんなの感想

『さくらの親子丼』を無料視聴するには?


『さくらの親子丼』の動画1話を無料視聴するにはFOD(フジテレビオンデマンド)がオススメです。

FOD(フジテレビオンデマンド)はフジテレビ公式の動画配信サービスで、YOUTUBEで動画を見るように気楽に動画が見られるサイトです。

月額888円(税抜)と会員登録が必要ですが、今はYahoo!IDとクレジットカードがあれば31日間無料でお試しできます!

簡単にFODのメリットとデメリットをご紹介します。

FODのメリットは?

  • 『さくらの親子丼』を独占配信している
  • 『さくらの親子丼』を今すぐ見られる
  • 『さくらの親子丼』以外に動画・雑誌も見放題

動画配信サービスはHuluやU-NEXT、dTVなどたくさんありますが、これらで『さくらの親子丼』は配信されていません。

「FOD」はフジテレビ放送作品を取り扱っているのが売りなので、『さくらの親子丼』を独占配信しています!

また今まで見逃したドラマは知り合いに見せてもらったり、DVD化や再放送を待つものでしたが、そんなに待っていられませんよね。

FODはインターネット上で自分の好きな時に動画を見ることができるので、「リアルタイムでドラマを追っかけるのは無理!」という人にもオススメです。

しかも今は31日間無料キャンペーン中なので、無料でお試しできますよ。

FODのデメリットは?

  • 会員登録とクレジットカードが必須
  • 無料キャンペーンのあとは、月額888円になってしまう

 
FODの会員登録にはYahoo!IDとクレジットカードが必須になってしまいます。

(クレジットカードを登録しないといけませんが、無料期間内であれば引き落とされることはありません)

これらの登録は面倒に感じるかもしれませんが、5分くらいで終わってしまいます。

また本来月額888円のサービスなので、無料期間が終わってしまうとお金がかかってしまいます。

ただその分ドラマをはじめとする、バラエティ、アニメや雑誌が追加料金なしで見放題になります。

ここでは上げきれませんが、2017年夏ドラマでは

  • コード・ブルー 3rdシーズン
  • 僕たちがやりました
  • セシルのもくろみ
  • ウツボカズラの夢

などが見放題対象になっています。

月額888円(税抜)の元は取れるような、充実したサービスになっていますよ。

もし継続する気になれなかった場合は、無料期間中に解約してしまえば料金が引き落とされることはありません。

もし解約をし損ねてしまっても、月額888円(税抜)は月で割ると1日30円にもならないので、レンタルショップで借りるよりも確実に安いですし、他にも動画を見ればすぐに元を取ることができますよ。

【AD】FOD(フジテレビオンデマンド)【公式サイト】

「FODの詳しい登録方法は?」「本当にすぐに解約できる?」「他にどんな作品が見られるの?」

という疑問を解決するには、↓を一読してみたください。

気になる人は登録前にチェック!FODの登録&解約の仕方

※本作品の配信情報は2017年10月8日時点のものです。

配信が終了している、または見放題が終了している可能性がございますので、現在の配信状況についてはFODのホームページもしくはアプリをご確認ください。