今回の記事では「仰天ニュース 強直性脊椎炎の特集で切なくなる…2017年8月8日」について書いていきたいと思います。

2017年8月8日放送のではザ!世界仰天ニュースでは強直性脊椎炎の特集がありました。

あまり強直性脊椎炎は知られていない病気で、難病にしていされているので、ツイッターを見てても考える人が多くいました。

そんな仰天ニュースを見たときの感想を自分なりにまとめてみました。

強直性脊椎炎を知らなかった

仰天ニュースで強直性脊椎炎患者さんの事が取り上げられていました。

世界仰天ニュースの「身体が棒のように固まってしまった女性」を観ていて、彼女の健気な姿に涙が出そうになりました…。

私も親兄弟友達にもっと感謝しないといけないと思いました。

強直性脊椎炎は、筋肉じゃなくて骨が繋がるんですね…。

脊椎が全部繋がってしまい、しかも激痛に襲われるとのこと。

不思議だなぁ…体が固まる病気ってことですよね。

初めて聞きましたが、指定難病なんですね。

私は強直性脊椎炎の疑いがあるって診断がくだってますが、今テレビで酷い症状の方がでててなんか切なくなりました。

『仰天ニュース』で紹介された「強直性脊椎炎」について知ってもらいたい

ツイッターを見ていたら、これを機に強直性脊椎炎を多くの方に知っていただけたらありがたいな〜というコメントも多かったです。

自分の知り合いもこの難病だという人もコメントがありました。

「こんなにひどい病気だったのか… ほぅっておくと、固まってしまうのか…」

「ヒュミラという劇薬を使うようになってから、ぐんと調子が良くなりました。 本当に、嬉しいです。」

「しかし、もっと自主的に運動とかストレッチとか、して欲しいです。」

とのこと。

『仰天ニュース』強直性脊椎炎の話で考えさせられる

世界仰天ニュースも本当勉強になりました。

今日の症例も初めて知りました。

体が棒のように固まってしまう病に侵された女性・・・ こうゆうの見ると切ないですね。

しかも治る見込みがないって・・・ それでも懸命に、そして明るく努めて生きてる・・・。

普段の自分をもっと顧みようと思います。

世界仰天ニュース、いい話を聞きました。。

今回考えたことを人生の糧にしていきたいですね。

というわけで「仰天ニュース 強直性脊椎炎の特集で切なくなる…2017年8月8日」についてでした。